Lime Girls Talk
Lime Girls Talk
プロフィール
プロフィール画像

左:★柑奈(かんな)★
趣味はお昼寝。いつでもどこでもどんなときでも寝てしまう。優しい女の子。 橘香いわく「天然」

右:★橘香(きっか)★
趣味はタロットカード占い。腕はなかなかのもの。しっかり者。柑奈いわく 「あねごはだ」

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

アーカイブ

8月26日開催の羽純りおサイン会について。

 どもです、羽純りおですー。

Lime最新作『ラブ☆キス』の発売もいよいよ明後日となりました!
この時期が一番無駄に緊張します…!

そんな私の緊張をさらに高めるイベントを、8月26日の発売日当日に行うそうです。
ええ、毎度おなじみのサイン会でございます。
詳細は下記!



ぺたぺたの時もお世話になりました「AKIHABARAゲーマーズ本店」様の7Fのスペースをお借りしますー!
当日秋葉原にいるよーとか、都合が合いましたらぜひぜひお越しください!
サイン会と言うと、なんかこうすっごい敷居が高く感じられる方もいらっしゃるようですが、いつもわりとのほーんとしておりますので散歩の途中に公園で鳩に餌あげるくらいの感覚で来ていただければ間違いないです!
もしくは動物園でぱんだ見る感覚でも可。

おお、そうだ、そのサイン会の順番待ちの時にスタッフが皆様のところをクジを持ってまわります。
そちらのクジに当たった5名の方に、直筆のサイン色紙をプレゼントさせていただきますー。
ちなみに色紙は下記の様なものでございます。



アナログ作業つらい。
サイン等々は当日目の前で入れさせていただきます!
ぜひとも引き当ててお嫁にもらってくださいー。

ではでは、当日お会いできるのを楽しみにしております!
よろしくお願いいたしますー!

じゃあのー(ノ)・ω・(ヾ)もにもに。

羽純りお

Lime新作ラブ☆キスについて語っちゃいます!

橘香「みなさん、お久しぶりー。橘香です」

柑奈「お久しぶり、柑奈でーす」

橘香「四コマではちょくちょく出て来てたけど、今日は『ね〜PON?×らいPON!』仕様での登場だから、お久しぶりなんだよね。ええと、Maximum Magicのあらすじ紹介以来だから、七ヶ月ぶりになるのかな?」

柑奈「くー、くー、すぴー」

橘香「しょーこりもなく、そのボケか!」

柑奈「だって、『ね〜PON?×らいPON!』仕様とか、訳のわからないコト言うんだもん。ダメなんだよー、テレビの中の戦隊ヒーローと、遊園地で握手できる戦隊ヒーローが別モノみたいな言い方したら。小さなお友だち、泣いちゃうよ」

橘香「そ、そっか。そうよね……」

柑奈「舞台がどこであってもわたしたちはわたしたち、だよ」

橘香(ガーン、柑奈に正論でやり込められるなんて……)

柑奈「……すぴー」

橘香「見直した瞬間にそれか!」

柑奈「……えっ!? はわはわ、びっくり。柑奈、最初の挨拶のあと、寝っちゃってたみたい。なんか変なこと、言ってなかった?」

橘香「全部寝言だったってこと? もしかしてあんた、夢の中だと有能キャラなの?」

柑奈「……ふぇ???」

橘香「はぁ、もういいわ。お知らせしなきゃいけないこともたくさんあるし……」

柑奈「Lime最新作の、ラブ☆キスっていうゲームについてだよね。それならまかせて、柑奈、開発部に取材に行って、いろいろと聞いてきたから!!」

橘香(はりきってポケットからメモ帳を取り出してきたけど……大丈夫かしら、そんな重大な役目を柑奈に任せちゃって)

柑奈「ええと、あらすじは公式サイトにも書いてあるから省略するね。それに、どんなゲームなのかは、現在公開中の体験版をプレイして貰うのが手っ取り早いから」

橘香「そうなのよ、わたしもダウンロードして早速プレイしてみたわ。でも、今回の主人公さん、ちょっぴり変わり者よね。Maximum Magicのときとだいぶ違ってて――」

柑奈「そーなの。Maximum MagicのジードがNavel・Lime史上最強の主人公なら、今回の陽介はNavel・Lime史上サイテーの主人公で――」※注

橘香ちょっとあんた、そんなこと言っちゃって大丈夫? 宣伝しに出て来たのよね、わたしたち」

柑奈「だいじょーぶ、心配しないで。ある理由でちょっぴりこころに傷を抱えてるんだけど、ヒロインと触れあうことによって、ちゃーんと癒されていくから」

橘香「そ、そうなんだ……。ちゃんと、真人間に戻るのね」

柑奈「そだよ〜。最終的には、20体の化け物を、たった一人でバッタバッタと倒していくヒーローに――」

橘香「それはMaximum Magicのジードでしょ!」

柑奈「えへへ、冗談だよ。そこまではいかないけど、ちゃんと改心して、まともな主人公になるみたいだよ」

橘香「確かに、ひねくれたものの考え方をするわりに、引っ越しばかりの自分の境遇はあっさり受け入れてて、不思議な感じはしてたのよね……」

柑奈「そーそー、実はそこにヒミツがあって――って、これ以上は言っちゃダメなんだった!」

橘香(ヒミツって言われてなかったら全部しゃべっちゃってたな、これは。まったくもう……)

柑奈「えとえとっ……8月26日発売だから、なんとあと8日で発売なんだよねっ」

橘香「(上手くごまかしたな……)そうそう。明日からは恒例のカウントダウンボイスが毎日公開されるから、公式サイトは要チェックよ」

柑奈「発売日には、イベントもやるんだよねっ!」

橘香「羽純りお先生のサイン会ね。オリジナルイラストシートに直筆のサインを入れて貰えるみたいだから、これまた要チェックよ。詳しくはラブ☆キスサイトの、『スペシャル』のところを見てね」

柑奈「……ふぅ。これで、お伝えすることは全部かな?」

橘香「そうね、だいたい全部こなしたわね。最初は不安だったけど、柑奈もやれば出来るじゃない。次回からは、もっとお仕事して貰おうかしら」

柑奈「くー、すぴー」

橘香「最後の最後で、お約束のボケをするな!」

橘香「まったく、見直すと必ずオチがつくんだから……」

柑奈「というわけでもうすぐ発売のラブ☆キス、楽しみにしててくださいねっ」

橘香「こら、締めのセリフだけ持ってくなっ!」



※注 ここでいう「サイテー」は、女の子たちがスケベな男の子に向かって言う「サイテー!」に近いニュアンスです。浮気したり法に触れるようなことをするいわゆる「外道」とか「鬼畜」という意味合いではないので、ブランドの枠を超えるような所業は期待はしないでくださいね♪By柑奈
| 1/1PAGES |