Lime Girls Talk
Lime Girls Talk
プロフィール
プロフィール画像

左:★柑奈(かんな)★
趣味はお昼寝。いつでもどこでもどんなときでも寝てしまう。優しい女の子。 橘香いわく「天然」

右:★橘香(きっか)★
趣味はタロットカード占い。腕はなかなかのもの。しっかり者。柑奈いわく 「あねごはだ」

カテゴリー

最新の記事

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

アーカイブ

メインヒロイン紹介第二弾、今日は詩織さん! #RD_F

 ※ 本日のブログの内容には一部ゲームの素材を使用しておりますが、開発時点のものであるということをご理解ください。また、加工の有無関わらず、今回のブログで使用している画像の使用はご遠慮ください。




柑奈「みっなさーん、こんにちはっ! 予告してたブログ特別編の第二弾だよ(*^▽^*)」

橘香「こんにちはーっ。ってあんた、一昨日以上にハイテンションね」

柑奈「だってだって、たのしーんだもん。今日も、柑奈のお部屋にお客さんが来てくれるし」

橘香「だから、勝手にあんたの部屋にしないでってば」

柑奈「それよりきーちゃん、早くお客さんを……」

橘香「はいはい、わかったわよ。それでは本日のゲスト、西洞院詩織さんの登場でーす!」

詩織「こんにちは、ただいま紹介にあずかりました西洞院詩織です(--)」

このは「そして、西洞院家のメイドをさせて頂いています、咲小路このはでーす」

柑奈「……ね、きーちゃん。詩織ちゃん、なんだかご機嫌が悪そうだけど」

橘香「ほんとだね。大金持ちのご令嬢だしケータリングのお菓子に不満とかあったのかな?」

柑奈「そんなことないよ−、ちゃんとポテチのうすしおを置いといたもん(≧ヘ≦)」

詩織「別にお菓子に文句があるわけではありません。『はいはい、わかったわよ』と呼び込まれれば、誰だってこんな顔になると思いますが……」

橘香「言われてみれば非常識でしたね……ゴメンナサイ」

柑奈「ごめんなさーい」


このは「ちなみに詩織さまはクレープが大好物ですので次回以降のケータリングは気をつけてくださいねー」

柑奈「むー、そーなんだ……」

詩織「このはさんっ! それを言ってしまったら、お菓子に文句はないと言ったわたしの立場がないではないですかっ!」

橘香「すいません、このはさんと盛り上がっているところ恐縮ですが、さっそく質問に……」

詩織「盛り上がってなどいませんっ!」

橘香「いえ、お二人はたいへん仲がいいとうかがっています。店舗特典のドラマCDには、お二人でご出演しているものもあるそうですし……」

詩織「???」

柑奈「これ、げっちゅ屋さんのオリジナル特典だよー。さっきサンプルが届いたの」

このは「あっ、わたしの提案で作った特典ですね。サンプル、聞いてみたいです〜」


―― ただいま、げっちゅ屋さま特典ドラマCD試聴中 ――


橘香「……え〜と。ものすごく、百合な仕上がりになってるね」

柑奈「ふたりともえっちだね……」

詩織「このはさん、なんというものを作るのですかぁーーーっ!!」

このは「すいません、良い記念になるかと思ったのですが……ダメでしたでしょうか?」

詩織「ダメに決まっています! こんなもの、門外不出にするべきです!」

このは「しゅん……」

橘香「まぁまぁ、悪気はなかったみたいですし。それに詩織さんが単独で出演している、遊コン・メディオ!さま特典のドラマCDの方が、もっと過激でしたよ」

詩織「あっ……」

柑奈「そーなんだ、聞いてみたい〜」

このは「聞いてみたいですー」

詩織「ちょっとちょっと、待ってください!」

―― ただいま、遊コン・メディオ!さま特典ドラマCD試聴中 ――

柑奈「すっごーい(゚ρ゚*)」

このは「(*゚ρ゚)」

橘香「さすが、タントゥーさん完全監修だねー」

詩織「ち、ちがうのです。わたし、こういうものを作るということ、知らなくて……ふたりっきりだと思ってましたから、その……」

このは「すいません、お○○ぽカ○○ルってなんでしょうか?」

詩織「このはさんっ!」

柑奈「じゃあ、、お○○こシ○○クは?」

詩織「くっ……」

柑奈「だって、どっちとも詩織さんが言ってたんだよ?」

詩織「くぅ……( ノД`)」

このは「詩織さまって、ほんとうはすっごくえっちなんじゃ……」

詩織「話題を変えましょう!」

橘香「そうね、伏せ時だらけでなに言ってんのかわかんないし。詳しい内容は過激すぎてLimeのホームページでも載せられないから……」

柑奈「遊コン・メディオ!さんで買った人だけがわかるんだね♪」

橘香「特典のドラマCDは全部違う内容だからね。登場するヒロインも違うから、どこで買うか、悩んじゃうわよね……」

詩織「早く、次の質問を!」

橘香「それでは、巻きが入っているので単刀直入にいかせて頂きます。レーナさんだけではなく、詩織さんのほうも過去の出来事が大きくお話しに関わってくると聞いたのですが……?」

詩織「えっ、それは……」


詩織「……すいません、何も言えません」

柑奈(きーちゃん、なんか見えたけど……)

橘香「やっぱりなにかあるみたいですが……すいません、ここで時間が来てしまいました」

詩織「もうですか? ほとんどドラマCDの話題だけだったような気が……」

このは「ざんねんですー、また遊びに来たいです」

柑奈「大歓迎だよ♪ いつでもいいから、また来てよ」

このは「えへへ、それじゃわたし、お弁当作って来ます。おしゃべりしながら、みんなで食べましょう」


柑奈「それ、いーな。楽しそう」

詩織「そういう集まりなら、わたしもまた来たいです。もっともっとお話ししたいこともありましたし(というか今日の話題、いったいなんなのですか……ブツブツブツ)」

橘香「それでは、本日のゲストは詩織さんとこのさんでした。ありがとうございました」

柑奈「ぜったい、また来てねー」

このは「こちらこそ、ありがとうございました♪」

詩織「しつれいします……」